こどもたちのつくっているもの、描いていることは決して特別なことではなく、生活の一部であってほしいという思いから、ギャラリーなどの展示専門スペースではなく、家族やお友達とゆっくりと作品を鑑賞できる場所にて作品展をおこなっています。

 

こどもたちやその関係者様だけでなく、展示場所にいらっしゃるたくさんのお客様に作品をご高覧いただけるのも、とても素敵な体験になると思います。

 

アトリエでの制作とは少し違う場所で、あらためて自分の作品を見てみると、新しい発見もあり、大きな成長につながります。

 

こどもたちの今伝えたいまっすぐな気持ちと、豊かな遊び心が作品から溢れ出て、作品展はいつもとてもあたたかく、見ている人たちにもさまざまな想いが届くようです。

 

作品展に展示された作品はこちら → みんなのおえかき


第1回 テーマ「じぶんのかお」

→第1回作品展の様子


第2回 テーマ「みんなのすきなごはん」

→第2回作品展の様子



第3回 テーマ「あったらいいな こんなのりもの」

→第3回作品展の様子


第4回 テーマ「たいせつなかぞく」

→第4回作品展の様子



第5回 テーマ「やさいとくだもの やさしいまなざし」

→第5回作品展の様子


第6回 テーマ「おおきな木と」

→第6回作品展の様子



第7回 テーマ「うみのいろ ゆれる ひかり」

→第7回作品展の様子